電話の未来

皆さんは最近「電話」をどのように利用していますか?
・家の固定電話
・携帯電話
・公衆電話
・IP固定電話
・PCのIPソフトフォン
・スマートフォンのアプリ電話
今では上記の中から様々な選択肢を選択する事が可能な世の中になって来ました。
「いつか家の中に電話機がいなくなる日が来る」メディアがそんな事を言い出したばかりの時
私は「まさかそんなことが起こるわけがない」と思いました。
でもそんな未来はもう身近なところまでせまって来ていたのです。

私は電話は主にパソコンでIP電話を利用しています。
これはインターネットにつながった環境がありさえすれば、
日本国内でも海外でもどこでも場所を問わず何時間でも無料で話をする事が出来ます。

海外でも無料なんて信じられますか?
すごい時代が来たもんだなぁと思います。

私は常にインターネットに繋がる環境を持っていないので、
外出したときは通常の携帯電話を使用します。
この利用方法で電話代は格段に安くなって行きました。

最近流行っているスマートフォンを利用するとすれば、
はじめにアプリケーションのダウンロードが必要です。これは無料で出来ます。
一度ダウンロードさえしてしまえばあとは使い放題です。
新しいバージョンのアプリケーションが開発されリリースされたとすれば、ボタン1つで勝手にアップデートしてくれます。
スマートフォンの場合この無料アプリケーションを設定しておけば、
同じスマートフォン同士の通話は世界中のどこの誰とでも何時間でも無料になります。

つまり日本市民が皆スマートフォンにしてしまえば、電話代は日本全国民が全員無料になるというわけです。
このような理由で私はいつの日か電話機はなくなる日が来ると思っています。

しかしスマートフォンやパソコンを利用した電話の利点は通話が無料ということだけではありません。
「映像発信が可能」。通話相手の顔をリアルタイムで見ることができるのです。
浮気をしようなんて男性には「痛い」アイテムかもしれませんね。
「今どこにいるのよ!」なんて言われて違う映像を見せたら彼女はカンカンに怒ってしまうに違いありません。

しかしこの「顔が見れる」機能というのはお年寄りや遠く離れた家族といつでも顔を見て話ができるので、
安否確認や愛しい我が子の顔が見れてこれは本当に有難い機能だと思います。
私は海外にいる時母とパソコンを使って電話で話すことが多いのですが、
私は夜ご飯に何をつくっているか母にリアルタイムで映像を見せて、
「そこはこうやるのよ!」なんて指導を仰いだりしています。
美しい景色があると母に見せたりもしています。
そんなことをしていると無性に実物の母に会いたくなってつい日本に帰って来てしまいますが(笑)

逆に、母からはフリードスパイクの値引きが成功したって
見積書をうつしながら電話が来たこともありましたっけ。
便利な世の中になりましたね。

これから日本の電話がどうなっていくか今からが楽しみです。

This entry was posted by admin on 木曜日, 6月 28th, 2012 at 2:01 PM and is filed under 日記帳 . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.