自虐発言する女心を読み取ろう

やはりと言いますか、男性と女性には埋まらない溝というものが存在するようですね。
gooランキングに「返答に困る彼女の自虐発言ランキング」という記事がありました。
自虐発言をされると、男性は面倒臭いと思ってしまうようです。
どう返答していいか分からないからという単純なものですが、自虐発言をする時の2人の状況をよく考えれば、彼女がどうして自虐発言をするのか分かると思います。

1位と2位に挙がっていた「ブス」「デブ」発言ですが、女性は自分自身をそんなに低評価するような生き物ではありません。
本当にそれを認めているのであれば、反対に口には出さないと思います。
この発言をするからには、絶対に理由があるはずです。
例えば、知り合いの女性のことを彼氏が「可愛い」「スタイルいいよね」などと発言したとしましょう。
彼女がその女性をライバル視した時、彼氏のその発言に対抗して自虐発言を行うのです。
「どうせ彼女よりはブスですよ!」「どうせ彼女よりはデブですよ!」と、比較対象があっての自虐発言です。
要するに、「オマエが一番」と言ってもらいたい気持ちの裏返しです。
そんな事も分からずに女性と付き合うのは、かなりのお子様ではないでしょうか?

上記のことは、3位の「性格悪い」発言でも同様だと思います。
ただし、「私って性格悪いし~」という時は付き合いたくない人への予防線である場合も…。
女性って複雑なんですね(笑)。

4位の「私は面倒臭い女」9位の「もっといい人いる」発言は、明らかに「あなたじゃ手に負えないから諦めて」という発言でしょう。
あまり彼氏に使うような発言ではないと思います。
これは6位の「退屈でしょ」8位の「私の話はつまらない」発言も同じかなと思います。
付き合っている相手にはなかなか言わない言葉じゃないでしょうか。

いずれにしても、何かに嫉妬したり予防線を張る為の言葉だと思います。
私自身もよく自虐発言はします。
そんなに好きな女優ではない人を「あの人キレイ」などと言われれば、「汚くてスミマセンね」と旦那には返します。
自分の発言は棚に上げて( ´艸`)

今度こっそりと脱毛でもしに行って
見えない所からお洒落を始めてみようかと思います!
「でも私だって素肌がキレイでしょ」なんて言ってみたりして(笑)。

This entry was posted by admin on 火曜日, 10月 23rd, 2012 at 12:16 PM and is filed under 日記帳 . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.