刺激的な毎日

30代に突入してから自分の身体や肌に衰えを感じています。
何をしても若い頃のようにパワーがないしスタミナ切れも早い。
身体が思うように着いていかないし疲れやすい。
そして今までに感じた事がない体の痛みを感じたり、肩こりや腰痛も激しくなる一方です。

また、肌はカサカサになっていてほうれい線が目立つようになりました。
このままではヤバイと自覚して、オーガニックのスキンケア商品を購入してお肌の潤いを意識して毎日ケアしていますが、お肌の回復力も低下しているみたいで、思うようにはいってくれません。

だんだん自分に自信がなくなっていくのが分かります。
そして自分自身に磨きをかけなくなっていき、諦めモードに突入してしまいます。
これがおばさんになると言う門の入り口なのでしょうか。
その道まっしぐらな気がする自分自身に危機感を抱きながらも何の努力もしない日々が続いていました。

そんなある日若くて綺麗な女の子とイケメンカップルに出会いました。
彼らは歌を歌っている私のファンであると話をしてくれました。
若くて綺麗な女の子から「私の憧れです」なんて言われて舞い上がっているどころではありません。
若くて綺麗な女の子を目の前にして気がついた事、それは私はこのまま老いていってはいけないという事でした。

綺麗は自分で作れます。
努力すればするほど、意識すればする程、綺麗になっていくものです。
恋をすれば綺麗になると言うのも、相手に対して綺麗にみられたいとか気に入ってもらいたいとか、そんな期待を寄せて意識するから、頑張るから綺麗になるのです。
私だってまだまだ間に合うと思って頑張らなきゃ!
いつまでも憧れの女性でいたいし、ステージに立つ上でボロボロな姿は見せられません。

こんな気持ちになれたのは、若い子から刺激をもらえたお陰です。
いつも自分の世界に入って自問自答していないで、たまには美しいものを見たり触れたり、あえて若い子たちの間に入って勉強したり、若くて綺麗な刺激をもらって女子力と向上心をアップさせなきゃ!
刺激的な毎日を送っていれば老ける暇さえないような気がします。

精神的に綺麗の刺激をもらって、これから時間がかかろうとも諦めずにお肌の復活へ向けて労わってあげようと思います。

This entry was posted by admin on 木曜日, 11月 1st, 2012 at 10:55 AM and is filed under 日記帳 . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.