元彼がダンスの先生に!

以前付き合っていた彼はカリスマダンサーでした。
私もダンサーの端くれで、大学のダンス同好会に所属してダンスを頑張っていました。
その中でスカウトにあい、町主催のイベントのストリートダンサーとして雇われることになりました。
そこでの指導者だったのが彼でした。

一目見た瞬間に惚れてしまうようなかっこよさを持っていた彼はダンサーみんなの憧れで、カリスマダンサーでした。
いつもお洒落でブランドの洋服を身につけ、いい匂いのする香水をつけていて、学生の私にとっては手の届かない大人の男性でした。

そんな彼がある日仕事終わりに食事に誘ってくれて、もちろん私一人ではありませんでしたがグループで食事に行きお酒も飲みました。
ほろ酔いのいい気持ちになった所で二次会は彼の家で飲みなおすと言う話になり、気がつけば朝でした。
あっという間に夜が明けて楽しい時間も終わりを告げようとしていました。

このまま仕事に行くのもなんだし、温泉でも入って行こうよと言う話になり、そのままみんなでスーパー銭湯へ。

…ちょっと話がそれますが、この時ムダ毛の処理をするのを忘れていて女子同士ながら恥ずかしかった覚えがあります。
それ以来私はエステで脱毛をすることになりました。
銀座カラーの脱毛料金の安さとか、語りたいことは沢山あるのでまた別の機会にブログをかきたいと思いますm(__)m

話は戻りまして。
男女別れて温泉に入り、昨夜からの酔いと体の汚れをしっかり落として温泉から出るとカリスマダンサーだった彼に手を引かれ、私は彼と二人で歩いて仕事現場まで行く事になり、その道中で告白されました。
まさかの告白に気が動転してしまい、こんな私でいいのかと気がひける思いでした。
でも憧れの人を目の前に断る事は出来ませんでした。
そしてお付き合いが始まりました。

しかし数日後、自分の胸に手を当てて良く考えてみると、彼の人気やかっこよさに惑わされてミーハーな気持ちで好きって思い込んでいるような気がしてきて、自分の気持ちが分からなくなってお付き合いを断る事にしました。
そして彼との思い出は胸の中で綺麗な形で今も宝物として眠っています。

そんな彼が数年前に自分のダンススタジオを構えてダンス教室を始めたと言う噂が流れてきました。
結局ダンスと言う道で頑張って自分のスタジオまで築いたのかと思うと、やっぱり尊敬の気持ちでいっぱいになります。
彼にとっては私との出来事なんてほんの遊びだったかもしれませんが、私にとってはものすごく幸せな出来事でした。
そして今でもいつまでも彼の事は応援し続けたいと思っています。
いつか子どもが出来たら彼のダンススクールに通わせたいな☆

This entry was posted by admin on 月曜日, 11月 5th, 2012 at 3:59 PM and is filed under 日記帳 . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.