できれば予定通りにお願い。

もうすぐ卒業してしまう6年生。
わが娘もその6年生です。
そして本日、最後にお世話になった先生たちと一緒に遊ぼうという企画があり、
他の学年の子どもたちが帰った後に大集合して「謝恩会」という名のレクが開催されたようです。

別学年の息子は15時過ぎに帰宅し、娘は16時過ぎに帰宅する予定だったのですが、いつまでたっても帰ってきません。
というより、雨が降り出したのでお迎えに来て、という電話があるはずなのですが、
4時半すぎても全然連絡がこないので心配になったので、家にいる息子に、
もし電話がかかってきたら私の携帯に連絡するように頼んで、車でお迎えに出発しました。

学校の近くまで来たとき、突然メールが。
一時停止してメールをチェックするとママ友からで、迎えに来ているけどまだ終わりそうにない、
子どもの帰宅が遅くなりそうよ、という連絡をくれたところでした。
連絡をくれたママさんも学校下の駐車場で待っていたので、合流して子どもたちが下りてくるまで
しばらく車の中でおしゃべりしていました。
たくさんのママたちが随分前から待っているんだけど、降りてこないのよね、という事も聞きました。

結局、予定の終了時間を大幅にオーバーした17時過ぎ、
やっと6年生が駐車場への階段を降りてき始めました。
みんな習い事の時間がかなり迫っているようで大慌て。
もちろん遅刻の子もいっぱいいたことでしょう。

しばらくして娘が降りてきたので彼女を乗せて駐車場を出発。
途中で同じ方向に帰宅する子を2人ほど拾っていきました。
二人とも陸上を習っていて、遅くなったため大慌てで走っていたので、
乗りなさいと声をかけるととても感謝されました。
彼らもそんな予定ではなかったので相当焦っていたようでした(笑)
まぁ・・・多少は時間の短縮になったかな?

それにしても、やっぱり学校もできれば時間厳守でお願いしたいですね。

お風呂に入れるぞ~。

給湯器の修理が無事に終わりました。
電子基板まで入れ替えになると5万円かかるとネットで見たのでドキドキしていたのですが、
幸いにして線が一本切れただけだったようです。

社宅の出入りのガス屋さんがメーカーさんに連絡をしてくれて、そこからいわゆる技術者と呼ばれる人がやってきました。
こういうものは、基本的に10年設計で作っているから、10年を過ぎるといつガタがきてもおかしくないのだそう。
部品によっては取り寄せるまでかなり待つ必要があるらしいのですが、本当にラッキーなことに、
その切れている線の交換部品は車の中に入っているとのこと。
おかげで今日からお風呂に入ることができます。

一応、台所でちゃんとお湯が出るかを確認した後、
お風呂を入れてもらって大丈夫かを確認したいということで、風呂自動でお風呂を沸かしました。
お湯の温度を確認し、きちんと動くのも確認してやっと終了です。

サインだけをしてそのまま去って行こうとしたので、修理代金はどうしたらいいんですか?
と聞いたところ、彼はガス屋から依頼を受けてきているので料金はガス屋さんからもらう、と。
だから、おそらくガス屋さんから請求が来ると思います、とのこと。

あ、ちなみに5万円もかからないそうです。
ガス屋さんの話では、部品の交換と、工賃が少し高くなるので2万くらいだということ。
思っていた半額だったので、拍子抜けです。
まぁ、2万もじゅうぶん高いのですが、すっかり5万支払うと思っていたのですごく安く感じてしまいました(笑)

今日は少し冷え込んでいるので、半身浴は厳しいな、とか、お風呂に入りに行っても湯冷めしそうだな、
とか考えていたのですが、今日から無事お風呂に入れるという事でほっとしました。

お誕生日会の思い出。

今日、写真の整理をしていたら、息子が幼稚園の時の写真が出てきました。
今は丸々していますが、当時はワンサイズ下の洋服じゃないと
ウエストがぶかぶかすぎてズボンが下がるくらいだったんです。
今じゃワンサイズ上か、ゆったり、なんていう特殊サイズですけどね。

息子の幼稚園では、お誕生日月はお誕生会をしてくれていました。
そして、お誕生日の子の保護者が呼ばれ、みんなでお誕生会をした後にそこに残り、
今度はお誕生日の親子と先生だけでイベントをするというのがあり、みんなとても楽しみにしていたんです。

私も当然、8月の息子の誕生日会に参加しました。
といっても、8月の子のお誕生日会は、7月の子と一緒にやるので、実際に幼稚園に行ったのは7月半ばでした。
そのお誕生日会のインタビューがあるんです。
名前と年、好きな食べ物と、大きくなったら何になりたいかを聞かれるとわかっていたので、
わが息子、家で一生懸命練習をして当日に臨みました。

好きな食べ物はスペアリブ!と豪語していたのですが、いざ当日になってみると、
なぜか「オムライス」になっていてびっくり。
後で、何でオムライスにしたの?食べもしないのに、と聞いてみると、
だって、みんなと違うのが何となく言えなかった、と言っていました(笑)
でも、実はそれがきっかけで、オムライスを食べ始めた息子。
今ではオムライスが大好物になっています。
これぞ、嘘から出たまこと。

話はお誕生会に戻って・・・。
お誕生日の子は、自分の名前の入った絵本を誕生日プレゼントにもらいます。
自分が主人公になっているアレです。
2年通ったので、種類の違うのが2冊あるのですが、今でもとても大切に持っています。
写真を見ながら、久々にその本でも読んであげようかな、と思いました。

さて、来月は私の誕生日です。
歳を重ねると誕生日はあまり喜ばしく感じなくなってきますが、
私今年は欲しいものがあるんですよ。

それはトヨタアクアです。

旦那にちょっと、かる~く話を振ってみましたが目が完全に怖かったので
たぶん・・・期待はできないですけどね。

でももうすぐ今の車税金払わなければならないし、ローンももう終わり。
買い替えてもいいと思うんだけど・・・。

こんなこと考えていると、子供の誕生日がいかに可愛いかって思います(笑)

夫婦そろってボーリング

先日、何年かぶりに「ボーリングをしよう」という話になり、
私は「ボーリング下手くそだからやらない」と言ったのですが、
「練習練習!」と旦那さんに誘われて、行く事になったのです。

久しぶりに訪れたボーリング場は昔遊びに来た時とあまり変わる事もなく、
何本ものレーンがズラーっと並んでいました。
しかし変わってしまったのは私の方だったらしく、
ボーリングの玉を投げる利き手を忘れてしまうし、
自分にあったボーリングの玉も分からなくなっているし・・・。

唯一変わっていなかったのは、私がボーリングが下手くそだった、という事実だけでした。

旦那さんと交互にボーリングの玉を投げて、
旦那さんはそこそこにスコアを出していたのに対し、
私は笑ってしまうくらい見事にガーターばかりを決めて、
2連続3連続とガーターの記録を伸ばしてしまいました。

「なんか全然楽しくないんですけど・・・」と愚痴る私に旦那さんは苦笑して、
「投げ放題のプランにしてあるから、存分に練習しなさい」と慰められました。

それからなんゲームかやり続けていると、
私もついにボーリングの玉がボーリングのピンに当たるようになり、
たまにスペアも取れるようになったのです。
それで調子に乗るとまたガーターになってしまったりもしたのですが、
全7ゲームのうち2回くらいストライクを取る事に成功しました!

約3時間に及ぶボーリングは、とても楽しい形で終わる事ができたのですが、
2人の平均点を見てみると実はそんなに大きな差はなくて、
私がもう少し上手くなれば旦那さんに勝つ事もできそうな感じだったのを旦那さんに言うと、
「そ、そんな事ないはずだよ。今日は本気出してないし」なんてはぐらかされてしまいました。

本当に久しぶりのボーリングだったけど、とても楽しかったです。
次はいつ行けるか分からないけど、次こそは旦那さんに勝ちたいなぁ。

目下の目標はやっぱりガーターを減らす事ですよね。
そしてスペアやストライクをもっと取れるようにしたいです。
次は負けないです!